普段気がついたときでも膣を動かす意識を持って

av動画を見ていたら、興奮して膣に何かを入れたくなります。

こういった感覚になる女性は逝きやすいと言います。

クリトリスをさわりたくなるだけではまだまだ開発されていないことです。

オルガスムスを感じやすくするために、これまで膣を締め上げる方法と膣を押し出す方法を詳しく説明してきました。

押し出す方法・膣をふくらます方法は、女性がエッチな気持ちになると子宮がおりてくる感覚を自分で意図的に作り出すようにする方法で下へ下へと力を入れていくのがポイントです。

このようにすることで、膣全体が充血した感じが大きくなって膣が膨らんだ感覚にります。

SEXしている場合は男性のペニスがグイーっと締めつけられます。

ちょうとペニスが手コキでやんわりと握られているような感覚・男性が自慰行為でペニスを握っている感覚と同じようになり、子宮が下に降りてくれば奥にも当たりやすくなりますから亀頭への刺激も増すわけです。

こういったことはなかなか意識して簡単にできるテクニックではないでしょうが、知識としてしっておけばイメージしやすくなると思って説明しておきます。

まずは膣を動かすことができない女性はav動画を見ながらでもいいのでいろいろと力を入れて動かすことをトレーニングしてみましょう。

力の要れ具合がわからなくてオルガスムスに達しない女性も今回一連にご紹介した方法を試してください。

オナニーをしているときだけでなく、普段気がついたときでも膣を動かす意識を持ってチャレンジしてみてください。

手をオマンコにさわらなくても自慰行為的なことができて、よく動く膣になれる期待があります。

膣の動かし方がマスターできたら彼氏さんとのSEXでテクニックとして使ってみましょう——大喜びしてあなたの身体の虜になるでしょう。